がん予防にキャベツが効果的といわれていますが・・・

      2020/04/07

見渡す限りのキャベツ畑です。

がん抑制に効果のあるキャベツ、毎日摂りたいですね。

先日テレビで肝臓がん予防に効果的な食材として、キャベツが紹介されていました。
餃子といえば、キャベツをたっぷり使った料理ですが、キャベツはどのようにがん予防に効果的なのかをご紹介します。

まず、がん細胞を抑制する成分として、「イソチオシアネート」という成分が注目されています。
もともと大根などの辛味成分として知られており、その辛みは植物が虫に食べられないようにする役割と考えられていましたが、人間もがんから守ってくれる成分ということが分かってきたそうです。体内で異常化が進む細胞を見つけてその増殖を抑える働きをする為、がん細胞を抑制し、高い抗ガン作用が生まれるといわれています。また、肝臓の解毒作用を促進する働きもある為、発がん性物質が体内をめぐるのを防ぐ作用もあるそうです。

ミネラルたっぷりキャベツ

ビタミン豊富ですが、ミネラルも沢山含んでいるキャベツは、昔、薬として食べられていたそうです♪

キャベツには、辛味を感じませんが、キャベツに含まれるグルコラファニンという成分が体内で、イソチオシアネートの一種であるスルフォラファンとなります。
1997年にブロッコリーの芽にスルフォラファンが多く含まれていることが発表され、現在のスプラウトブームのきっかけとなりました。
スルフォラファンの野菜100gあたりの含有量はブロッコリーやキャベツには50~60mg、芽キャベツは236mg、ブロッコリースプラウトには1000~2000mgとなります。
この中で一年中手軽に手に入る食材といえば、キャベツやブロッコリーをあげることが出来ますが、その中でもキャベツのレパートリーは広く、他の野菜に比べ、毎日の食事に取り入れやすいといえます。
また、キャベツには、インドール化合物という、脂質の一種を含み、脂質の代謝を促し、脂肪肝を防ぐことから、健康効果が高いとされています。
キャベツには、ペルオキシダーゼという発がん物質を抑制する成分も含まれているそうです。

さらに、お酢と一緒に食べることにより、中性脂肪と悪玉コレステロールを除去し、疲労を取り除く効能があるといわれています。餃子を酢を入れたタレで食べるというのは効能的にもとてもいいことなんですね。

餃子にキャベツは欠かせませんね。

餃子にキャベツは欠かせませんね。

また、餃子の材料に欠かせないニンニクにもセレンというがん要因の一つと言われている過酸化脂質を分解する酵素が含まれていて、ニラにも、がん予防効果のあるといわれているビタミンA・C・Eが含まれています。

このように、がん予防にキャベツが効果的といわれている事が分かりましたが、毎日の食事でキャベツを上手に取り入れて、健康な毎日を過ごしたいですね。

真心包んで45年
(r^o^n)餃子工房RON

  未分類

  , ,

  関連記事

口コミで広まりました (*´∀`)bイイネ!

餃子の誕生 餃子の起源は、今から約1,500年以上前の中国の南北朝時代(日本:古 …

解体セールで買いたいね♪

先週の雪がまだ日陰に残る中、餃子工房RONのある群馬県前橋市では、昨日から降り続 …

ギョウザデアホ=スペイン語でにんにくの餃子・・・そんなあほな\(◎o◎)/

ゴールデンウィークでお疲れの方にお知らせです! 「にんにく生餃子」が発売となりま …

今日は2月9日 肉の日です!肉の日なんて、にくいね♪

今日は2月9日、肉の日です。毎月29日も肉の日ですが、今日も肉の日です。焼肉のお …

スタミナを付けてみんなスター♪みなスター…スターミナ(^^;)

9月に入り、高く澄んだ空と、爽やかな風に秋の訪れを感じるようになりました。スポー …

今年も、お中元特集が始まりました!夏のご挨拶に餃子を贈りませんか♪

はやいものでもう6月も半ば、そろそろ、

餃子なのに、冷たくて甘~いスイーツなんです!おかしいですか?はい、「お菓子な餃子」です!

餃子と聞くと、アツアツでジューシーで皮がパリパリでビールによく合う旨みのある食べ …

今日は、群馬県民の日!

本日10月28日は、群馬県民の日です♪ 旧暦1871年10月28日に廃藩置県によ …

高校生が工場見学に来ました(^v^)高校生も工場行コウジョウ~!

餃子工房RONを運営するみまつ食品では、工場見学を行う事があります。小学生の社会 …

★ブログをご覧いただいている方へ★限定プレゼントのお知らせです!!

皆様、今から2年7か月前の2015年2月14日、何があったかご存知ですか?